美術観賞同好会

東京は、居ながらにして日本のみならず、世界の名画、名作を見る事が出来る恵まれた都市です。毎年数多くの海外の有名な美術館から、私たちの時代には教科書でしか見る事の出来なかったような絵画や彫刻、陶磁器、工芸品、あるいは写真などがやって来て、どれに行こうかと選択に迷うほどです。


今年も、現在あるいはこれから開催の展覧会をざっと挙げただけでも、大エルミタージュ美術館展、マウリッツハイス美術館展、ベルリン国立美術館展、ツタンカーメン展、メトロポリタン美術館展等々目白押しです。
美術品を見る事が好きな方、その背景にある歴史に興味のある方、ご自身で制作することに喜びを感じている方など、美術に関心のある方々、「このゆーびとーまれ!」展覧会を見た後は、お食事やお茶しながらの気軽な美術談義も楽しみの一つではないでしょうか?


時には、前もって申し込むと大学の美術学科の先生や美術館の学芸員の解説などが聴け同じ絵を見るにも興味が倍増します。
そして、見るだけでなく絵画や陶芸、写真、工芸品などを制作している会員の方々の作品を展示して、見ていただく機会も徐々に作っていきたいと思っております。
皆様のご参加をお待ちしています。


開催サイクル : 随時
開催場所   : 美術館、市民ホール等
問い合わせ先 : 白石旺子 (S42文学) 

                       TEL 042-702-9289